ライブスター証券の最大のメリット

ライブスター証券のメリットは、なんといってもそのスプレッドの狭さでしょう。また、上限が固定されているのが安心です。そして指標発表時にも広がらないスプレッドが魅力です。

マスターFX2というツールが導入されてから、取引手数料も無料になりコストを抑えやすくなりました。レバレッジは何段階かで選ぶことが出来、個人なら最高50までとなっています。法人契約なら200倍までとなっています。口座開設も早く、最短2日で取引が開始できます。

使い勝手のメリットは、取引ツールはウェブ版もダウンロード版も選べるので、自分の取引スタイルに合わせて選ぶことができるところです。携帯主要3キャリアは対応OK、外出先からでも取引ができるので、デイトレーダー派にもピッタリです。

デモ取引もできるので、初心者にもピッタリです。また歴史も長く、完全信託保全で安心です。

FX取引ではあまり知名度が無いライブスター証券

コスト面でのデメリットは、取引数量が1万通貨であるので、低資金では取引ができません。初心者にはそこがネックになります。資金が十分にあるのなら問題はありません。

また、歴史が長い割には知名度もいまいちです。それは何度も吸収合併を繰り返したことも影響するでしょう。ライブスター証券は先物取引や株取引も扱っていますが、どうもFX取引への力の入れぐらいが弱いようにも感じます。

使い勝手の悪さもマスターFX2でかなり解消

使い勝手でのデメリットは、以前はシステムが不安定という声もありました。そこはマスターFX2の導入で解消されたかと思います。

口座開設も遅く、キャッシュバックがなかなかされないということがありました。取引通貨単位も1万通貨からというのが、証拠金も必要なので気軽に低資金で取引というわけにはいかないですね。

オンラインセミナーなどがないので、情報面に対しての不満の声もあります。また、携帯キャリアには対応しているものの、いまだスマートフォン用のアプリがありません

良くない口コミもありましたが、2009年にシステムが変わっており、ISホールディングスの傘下になったことも影響してからか、評価も徐々に変わってきているようです。

経営がしっかりしているので、信頼性はアップしています。システムへの不満も少なくなっているようです。

ライブスター証券のFX取引はデイトレード派に向いています

オンラインのセミナーなどはありませんが、コストを抑えたいデイトレーダーには、スプレッドが狭いライブスター証券が合っているでしょう。これで取引通貨単位が下がればもっと良くなります。モバイルツールも充実すれば、デイトレードにより便利になりますね。

>>ライブスター証券のさらに詳しい情報はこちらから

>>ランキング業者のスペック比較表はこちらから

マネーパートナーズ

◆情報量と無料セミナーがすごい!
初心者が右も左も分からない状態でFXを始める場合、投資情報や無料セミナーなど、学習するための情報の豊富さは、欠かすことはできません。

マネーパートナーズでは、様々な講師が、様々なテーマについて教えてくれるオンラインセミナーが多数用意されています。

基本的な利益の出し方などを学ぶ初心者向けのものから、高度なテクニカル分析を紹介するものまで、幅広く提供されています。

動画なのでなじみやすく、時間がなくて情報収集できない投資家さんでも、プロ投資家が分析してまとめたものを見ることができれば、投資の学習が非常に効率的です。


◆リスクの少ない少額からの投資が可能!
実際にトレードをしたいけれど、最初から何十万も使ってしまうのはちょっと・・・という方には、低い通貨単位で取引ができるFX業者がおすすめです。

マネーパートナーズは100通貨単位、つまり数百円から取引ができます

1000通貨単位でできる業者も増えて来ましたが、この超低単位はダントツです。
ここで売買回数を増やして経験を積み、少しずつ投資金額を増やしてステップアップすることができます。


◆強い約定力と使いやすいツール!
システムの強さも初心者には重要です。
約定力が弱いとせっかくの注文が確定しなかったり、違う価格で売買されたりします。

マネーパートナーズの約定力は業界最速と言われています。ほとんど提示レートで確定できるレベルです。

その強い約定力は「ハイパースピード」という取引ツールの高い性能のおかげで、豊富な指標と多様なチャートもここで見ることができます。

使い心地も軽くて早いと評判です。
分析から注文まで一画面で見ることができ、操作も入力だけでなくドラッグやドロップなど直感的にできることが多く、プロ仕様の本格的なツールでありながら、初心者も便利に使えます。



フォーランドフォレックス

◆驚異の低スプレッド!原則0.9銭固定!
低いほど利益につながるスプレッド、フォーランドフォレックスはなんと0.9銭、しかも固定です!スプレッドなどの取引コストは、初心者でも上級者でも低く抑えたいのは同じですよね。ここまでの低スプレッドなら、取引頻度の高いデイトレードでも安心です。

また、フォーランドフォレックスはスワップポイントが業界で一番高いと評判の会社です。スワップポイントとは通貨間の金利差額で、利益の一種ですので、高い会社ほど投資家にとってお得ということになります。こちらは長期投資したい人に有利なサービスです。


◆最新鋭で高機能!かっこいい取引ツール!
臨場感があって頑強そうな取引画面は、それだけで投資家をわくわくさせますが、中身もしっかりの実力派です。
評価が高いのは、35種類の分析ツールと5通貨のリアルタイムのレートを比較して表示できる「DRV分析チャート」、ユーザーの取引戦略を記憶してワンクリックで呼び出せる「戦略記憶ボード」、それに人気もレア度も高い「ペンタゴンチャート」です。

多機能なツールは本来ユーザーが勉強してやっと使いこなせるようになるものですが、フォーランドフォレックスは独自機能を駆使して、便利な機能を自然に使えるようになるよう工夫されています。


◆高い約定力、投資家に有利なレート、ロスカット手数料0円!
高機能ツールと高スワップポイント、低スプレッドで有名なフォーランドフォレックスですが、実は約定力も高いのです。

FX取引では時々発注した金額とは違うレートで約定してしまう「スリップページ」が発生するのですが、「クォート注文」では不利なスリップページが発生しないようになっています。また、逆に発注時よりも有利なレートに変動した場合は、そのまま約定してくれます。

さらに、一定以上評価損が膨らんで強制ロスカットが起こった場合、一部証券会社ではロスカット手数料が発生しますが、フォーランドフォレックスは無料です。


外為オンライン

◆抜群の人気と信頼感!
外為オンラインは、3年間年間取引高No.1を獲得するほど実績のある会社です。口座開設数は2010年度25万件を突破、人気の高さがうかがえます。特に積極的な短期投資を行うアクティブトレーダーに支持されています

また、業界トップレベルのシステムの安定性、信用保全もバッチリなど、総合的に信頼感があり安心の業者です。


◆1銭原則固定の低スプレッド!安心の少額投資!
外為オンラインのスプレッドは業界最安水準の1銭で固定なので、取引を重ねるほどお得さが増します。

また、取引手数料や出金手数料など、せっかくの利益を圧迫する取引コストが、全般的に低く抑えられているのが特長です。

FXを始めるのに必要な最低投資額が5600円と低く、初心者でも安心して始められます。これからFXを始めたい人には、最初は1万円以内で取引を始められる業者をおすすめします。

◆豊富な投資情報とセミナーで初心者をサポート!
『外為経済アカデミー』では、データの読み方や相場のポイントの解説が読めるアナリストレポート、経済状況や指標、注目材料から導かれた今後の予想、歴史を絡めたコラムなど、毎日更新される貴重な情報がいっぱいです。

また、水曜日と木曜日にはプロ投資家によるセミナーが会社で開催されていて、操作説明コース、入門コース、基礎コース、実践コースを選択することができます。

オンラインセミナーが増えてきていますが、会場を使ったセミナーはやはり緊張感も集中力も違う気がします。




_

FX人気業者簡単比較表

スプレッド
(ドル/円)
スワップ金利
(ドル/円)
最小
取引単位
通貨ペア
(種類数)
約定率
マネー
パートナーズ
1.2銭 0円 100通貨 13
フォーランド
フォレックス
0.9銭
(固定)
1?2円 10,000通貨 17
外為オンライン 1銭
(固定)
0円 10,000通貨 24
ひまわり証券 1?2銭 -3円 10,000通貨 30
FXプライム 2銭 -2円 1000通貨 14
マネックスFX 2銭 -2円 1000通貨 12
スマートフォン
対応
信託保全 情報量 注文方法
マネー
パートナーズ
× 成行、指値、逆指値、
IFD、OCO、IFO、
期日指定、2WAY
フォーランド
フォレックス
成行、指値、逆指値、
IFD、OCO、IFO、
トレール、期日指定、2WAY
外為オンライン × 成行、指値、逆指値、
IFD、OCO、IFO、
期日指定、2WAY
ひまわり証券 成行、指値、逆指値、
IFD、OCO、IFO、
期日指定、2WAY
FXプライム 成行、指値、逆指値、
IFD、OCO、IFO、
期日指定、2WAY
マネックスFX 成行、指値、逆指値、
IFD、OCO、IFO、
期日指定、2WAY

_

ライブスター証券の基礎知識

初回入金額 取引単位 レバレッジ
0円 10,000通貨 200倍



ライブスター証券のスプレッド

米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.6 PIPS~1銭 1.6 PIPS~3銭 2 PIPS~6銭 7pips
NZドル/円 スイスフラン/円 ユーロ/米ドル 手数料
2 PIPS~5銭 2 PIPS~6銭 0.6 PIPS~2銭



ライブスター証券の手数料


通常手数料

1万通貨 5万通貨 10万通貨
0 円 0 円 0 円


デイトレード手数料

1万通貨 5万通貨 10万通貨
0 円 0 円 0 円

申し込みボタン



ライブスター証券の取引機能

マージンコール ロスカット 価格通知メール
× ×
追証通知メール 約定通知メール トレール注文
×
i-mode EZweb SoftBank



ライブスター証券の通貨ペア

通貨ペア数:30

米ドル/円
ユーロ/円
英ポンド/円
豪ドル/円
スイスフラン/円
カナダドル/円
ニュージーランドドル/円
南アフリカランド/円
ユーロ/米ドル
英ポンド/米ドル
豪ドル⁄米ドル
NZドル⁄米ドル
米ドル⁄カナダドル
米ドル⁄スイスフラン
ユーロ⁄英ポンド
ユーロ⁄豪ドル
ユーロ⁄NZドル
ユーロ⁄カナダドル
ユーロ⁄スイスフラン
英ポンド⁄豪ドル
英ポンド⁄NZドル
英ポンド⁄スイスフラン
豪ドル⁄NZドル
豪ドル⁄スイスフラン

申し込みボタン



ライブスター証券の会社情報

会社名 ライブスター証券
所在地 東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内17階
電話番号 0120-805-610
資本金 21億円 (調査日: 2009/09/30 時点)
金融先物登録業者 関東財務局長(金商)第8号

申し込みボタン



ライブスター証券FX徹底特集

一言口コミ&評判

  • クイック入金ができる金融機関が多いので、助かります。
  • システムが安定しているので気にいっています。
  • アジア通貨の取引をやりたいなら、ライブスター証券がお勧めです。
  • スプレッドが狭いので、取引が有利にできます。
  • 取引できる通貨ペアが少ない。
  • センチュリーの口座を持っていると申し込みができないと言われた。
  • 2週間以上たってもキャッシュバックの入金がなかった。

人気のFXのサイトのご紹介

管理人が重宝しているFXのサイトがあります。そのサイトはFXに関する基礎的なことから業者クチコミまで多岐にわたる情報を提供されているので、特に初心者に人気があるみたいです。管理人はかなりたくさんの業者でFX口座を開設していて、かなりベテラントレーダーなのにもかかわらず、FXとはなんていう基礎的な質問にも答えてくれます。

最近人気のCFD

CFDは最近興味を持ち始めた投資商品です。まだ詳しく知らないので、なんともいえないのでCFD初心者といったところでしょうか?FXよりも投資の幅が広がるみたいですね。

相互リンクについて